無料ブログはココログ

« 節酒日記7 | トップページ | 節酒日記8酒肴考其の二 やきかん »

2006年5月16日 (火)

お残りdeおひるごはん ごま汁豆腐の残り汁うどん

お残りdeおひるごはん「ごま汁豆腐の残り汁うどん」
Gomajirudoufu
おしゃべりなクッキング番組で紹介されていた佳品。
たぷっりのすりゴマ(すり鉢で当たったものと、市販の練りごまを混ぜる方がクリーミーに仕上がる)に出し汁。具は豆腐と油揚げ、椎茸のみーー豚バラなんかも合うけど、その場合は一緒に煮込まないで冷しゃぶ仕立てにして、取り皿で、汁+タレをかけて食した方が豆腐、油揚げ、椎茸の風味をこわさなくてよいーー、薬味は青ネギやアサツキ。
汁の味付けは淡くしておいて、別に準備した醤油、煮きり味醂の濃いめの黒ごまダレ(こちらはすり鉢であたって、調味料と合わせる)をかけて食す。

豆腐は煮えばなを食べてしまうこと肝心。
翌日は残り汁にうどんを入れ、煮上がったら黒ごまダレをかけつつすすり込む。
冷凍うどんがおすすめです。

口ひげ、顎髭のある人は食中、食後に要注意。
まさに「ごま汁を食ったムク犬」といった風貌になって、威厳はがた落ちになる。

« 節酒日記7 | トップページ | 節酒日記8酒肴考其の二 やきかん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85071/1816951

この記事へのトラックバック一覧です: お残りdeおひるごはん ごま汁豆腐の残り汁うどん:

« 節酒日記7 | トップページ | 節酒日記8酒肴考其の二 やきかん »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31