無料ブログはココログ

« 節酒日記 酒肴考 茄子のおひたし | トップページ | 節酒日記 酒肴考 コーンポタージュ »

2006年7月24日 (月)

節酒日記 酒肴考 ピーマンの煮浸し

茄子の煮浸しの汁がたくさん残ってしまった。
残ってしまった、と言っても茄子を漬けてしまった汁には、茄子の色素と味がしみ出してしまったいるから、あんまり使いたくない。残ってしまったのは作りすぎた汁のこと。
コンブに鰹に酒と味醂だから、めんつゆにもなるのだけど。

山梨県・北杜市(地名がコロコロ変わるからいやんなってしまう。でも、伝統と愛着のある地名を変えられてしまう地元の人の方がもっと嫌だよなあ)・明野に自転車を乗りに行った(正確には小淵沢から走っていったんだけど)。
自分へのお土産に地場産の野菜をたっぷり買ってきた。こいつでラタトゥイユを作ろうと思う、けど、どれもたっぷりあるので、ちっと煮浸しに回してもらうことにしよう。
2006722piman_1
●ピーマンの煮浸し
・茶筅茄子の煮浸しで作りすぎた汁と、半分にして種を取ったピーマンを、電子レンジにも耐えフタの出来る容器に入れる(ラップでもいいんだけど、もったいない)。
・3分チン…足りない。3分チン…まだピーマンはピンシャンして汁に浸かろうとしない。
・さらに4分、OKOK。
・ピーマンがくたっとしたら、容器ごと冷まして、室温になったら冷蔵庫へ。

これはピーマンじゃなくても、キノコでもなんでも煮浸しにできそうなものなら何にでも応用できます。

前書したように、小淵沢・道の駅〜清里湖〜比志海岸寺林道〜根古屋の大ケヤキ〜明野ひまわりフェア(咲いてなかったけど)〜ゆーぷる韮崎、と自転車で回って、立ち寄る先々で野菜を買い込んできました(野菜の運搬は途中で待ち合わせしていた車に任せたのです)。
しばらく野菜で楽しめそうです。

« 節酒日記 酒肴考 茄子のおひたし | トップページ | 節酒日記 酒肴考 コーンポタージュ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85071/2784224

この記事へのトラックバック一覧です: 節酒日記 酒肴考 ピーマンの煮浸し:

« 節酒日記 酒肴考 茄子のおひたし | トップページ | 節酒日記 酒肴考 コーンポタージュ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31