無料ブログはココログ

« 酒肴考 芋の田楽 | トップページ | 酒肴考 ベジタブルゼリー »

2006年8月 7日 (月)

梅雨明け・梅干し 其の二

カンカンとおひさんが照ってくれたおかげで、梅干しもカンラカンラと干し上がりました。
今年の梅干しは三種類。
Shittoriume「しっとり小梅」「しっとり大梅」
日中干しては、梅酢に戻し、また翌朝干して、夜は梅酢に戻しで、最後も梅酢に漬けて保存する「しっとり梅干し」。今年は夜通し干して、最後に梅酢に戻しました。

Karakaraume
「からから梅干し」
からんからんに干しあげて、粉吹く塩もそのままに瓶詰め。
梅酢に戻さないので、のこった梅酢にショウガのスライス(あれば新ショウガ)を漬けて
Umezusyoga「梅酢ショウガ」
これに赤紫蘇が入っていれば紅ショウガになります。

刺すような陽射しの中、しっとり梅干しを焼酎に落として、からから梅干しをつまみに呑っていると、これがもういくらでもいけてしまいます。気がつけば自分の身体からも塩が粉拭いてたりする、夏のお休み昼下がり。

« 酒肴考 芋の田楽 | トップページ | 酒肴考 ベジタブルゼリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85071/2967840

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け・梅干し 其の二:

« 酒肴考 芋の田楽 | トップページ | 酒肴考 ベジタブルゼリー »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31