無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

徒然走稿1年ぶりに再開

1年間お休みを頂いていた徒然走稿が復活しました。
自転車イラストエッセイ・徒然走稿

今回のお題は『ひとまわり』
コースガイドは「日野市一周」です。

昨年度いっぱい連載してきた
『クラフトマウス』
と、隔月で更新していきます。
是非ご覧ください。

2008年4月22日 (火)

新緑・脇道・花韮

いやあ、久々の上天気。
ベランダに布団を干し、まだ続いているサイクリストのいる風景の直しを終えて図書館へ。
多摩平図書館を通して都立図書館などから借りてもらっている資料もあるから、貸出期限がばらついてしまうのです。
(そういえば、日野の図書館は『図書館戦争』で有名になったなあ)

Dvc00038図書館へは畑沿いのハケ下の道をゆく。
今は新緑が一番きれいなとき。

木の下へゆくと、緑のトンネル。
右側に見えている黄色い杭は、市が草刈りした脇道の緑道に農家の方が自前で立ててくれた手すりです。

朝はここを小学生と見送りの母親がえっちらおっちらとのぼっていくのに出会います。
元気に挨拶してくれるので、こちらも「おはようございます。いってらっしゃい」と大きな声で返して、なかなか気分の良い 朝を迎えることができるのです。Dvc00039_2

東豊田緑地は、終わったと思いこんでいたハナニラが盛りを迎えていました。

 

 

 

 

Dvc00040

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dvc00041

 

 

 

 



 

 





 




 



 

2008年4月21日 (月)

アバウトなタケノコ掘り

週末。
チコの散歩から帰ってくると、家の脇の竹藪からゴソゴソと音がする。
ひょい、と顔を出したのは近所の農家のおじんさん。
「こんにちは」と挨拶をかわして、家の方に行きかけると、後ろから
「おい!」
「ん?」
「ほら、これ、やるよ」
でかいタケノコを片手でつきだして、ニイと笑った。
「おれの土地のじゃないけどな」
もう一度ニイ。
そうだよな、たしか違う人の土地だったよね。
と、思っているそばから、もう一人、明らかその土地の持ち主じゃあないお隣さんが、タケノコ掘り用のスコップをもってガサゴソと藪に消えた。
昔からの住民同士には暗黙の了解があるのだ。

暗黙のおこぼれは、ゆうに30センチを超えている。さきちょはまだ黄色い(ここが緑がかるとえぐみが強いんだ)。白い身がむき出しになっている底の方をちぎってかじってみると「甘い!」

こういうでかいのはえてして皮ばかりで、中身はちもっと、ということが多いけど、こいつはみっしり。
すぐに洗って、糠でゆでる。

土佐煮、タケノコごはんでたっぷりいただく。
先から底まで、えぐみもなく(タケノコ独特の持ち味はしっかり)、歯ごたえも上々。

また、アバウトにお願いしてみようかなあ。

2008年4月17日 (木)

負荷走

図書館へ行く。
図書館へ行くときは、本をザックにつめこみ、背負って走る。
Imgp4192
多摩平図書館まで片道2kmくらい。
多いときには20冊くらい背負うので、結構負荷がかかる。
この時期は裸足に西洋地下足袋みたいなシューズ(NIKE Free)をはいて走ることが多いのだけれど、この時は通常のランニングシューズに靴下もはいて、クッション性を(少しは)良くする。
今日は返却が8冊+CD1枚、借りだし10冊+CD2枚

ザックを背負って、一歩一歩、確かめるように、ゆっくりゆっくり走る。
途中、東豊田緑地の中を走る。
新緑がふくらみ始めた木々の合間から、桜の花びらがちらほらとおちてくる。上を見上げても桜の木がどこにあるのかわからない。

ゆっくりゆっくりと走りたくても、今日みたいに雨が降ってきそうなときはあせります。このザックにはレインカバーがついていないんだよね。
ほーら降ってきた、セーフ。間に合って良かった、、、

資料や画集を借りることが多く、時によってはザックに入りきらないこともある。
そんなときは、手持ちの自転車の中でキャリア無しで一番積載量の大きい、リカンベントで出かける。
リカンベントはこんなやつです。

Rica1

2008年4月16日 (水)

白地図を埋めてゆく

週末から週明けにかけてのお仕事が一段落。
自転車に乗った家族と風景を描いているのだけれど、風景に対しての修正が続いていた。
風景というのは、それぞれが主観でみているのだなあ、とつくづく思う。

数日ぶりに、愛犬チコ号と少し長めのジョグに出かける。
浅川沿いの桜はすっかり葉桜になっていた。葉っぱのあいだにチラホラと残っている花が愛らしい。
南平の電気店で電動歯ブラシを買い(数ヶ月で壊れた。新しいのを買って帰ってきてから、まだ保証期間であったことに気づく)、高幡不動駅ビルの書店で定期購読の『本の雑誌』を購入。多摩モノレール・万願寺駅下を経由して、アルプス日野店でビールを6本。ブルーの大きな缶に6本が入っているやつを買ったから、缶をぶら下げてここからは歩き。

家にもどって、日野市の白地図を出して、走ってきたコースをマーカーで書き込む。

だんだんと道が埋まっていくのが楽しいです。埋めるために、わざと細かい道をはしりまわったりするのも、また楽し。

チコも疲れたらしく布団の上でだら〜んとしている(と、いっているそばから、吠え声を上げて階下へ、そして庭へ飛び出していった。最近、ずうずうしくも二階まであがってくるようになったノラネコを追いかけていったらしい)。

元気なやっちゃ、こちらは久々にしては距離があったから、ちと足腰にきたな、、、

2008年4月15日 (火)

ウォーカーギャリア

ウォーカーギャリア100分の1が届きました。
20年以上前に発売が中止なってから、この日まで、待ち続け(ていたわけはないけど、発売が決まって、試作が重ねられていく段階は雑誌やネットでみていました)た甲斐あって、プロポーションも色味もグッド。
素組みしただけで満足できそうです。
楽しみ楽しみ。

パッケージもいいです。

2008年4月14日 (月)

雨なので風呂へ

お天気に恵まれず、日曜は雨でした。
山梨県の御坂峠に自転車で走りに行く予定でいたのですが中止しました。
で、近所の多摩テック温泉・クアガーデンへ。
夕方からだらだらと閉館まで居続け。
ふと気づけば閉館間際の湯船にいるのは、私と父親単身赴任中の自転車仲間の息子一人。
大浴場の端から端まで潜水競争。
うん、まだあのくらいは息づきなしでいけるな。
でも、湯あたりして頭くらくら。
衛生上もよろしくないですね。
やっぱり走りに行きたかったなあ。

2008年4月12日 (土)

娘の婚約者

本日は娘の婚約者が挨拶に来た。
ありがたいことに週明けが締め切りの仕事があったので、そいつにかこつけて仕事場に閉じこもる。
長いつきあいになるのだろうから、最初はこんなもんで勘弁しておいて。

2008年4月11日 (金)

トイレの無い週末であった

先週土曜日の朝。
トイレが詰まった。
これがただの詰まりではなく、結局、月曜日いっぱいかかる修繕工事になってしまった。
トイレの無い週末は、過酷でありました。
修繕費16万弱……。

« 2007年10月 | トップページ | 2008年5月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31