無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月26日 (日)

やっと梅干しを干せます

今度こそ梅雨が明けたのかな。
と、期待させるお天気。
土用もとっくに過ぎた今日、やっと梅干しを干すことが出来ました。
Photo
今年は紀州の南高梅を頂いたので、しっとりと肉厚の梅干しが楽しめそうです。
赤ジソでユカリも作ってみるつもりでおります。

2009年7月24日 (金)

連泊そしてお部屋の準備(カブトムシつづき)

どう考えても明けたとは思えない梅雨空の元。
お客様は連泊中です。
そこで、
止まり木を立てかけて、雨よけに傘をかけてやりました。
すっかりくつろいで、さかさまになってお食事中です。
Kabuto04
おかげで雨戸が閉められなくなりました。
栄養をつければ飛んでいくかな、と、砂糖&黒酢にバナナ焼酎がけ発酵済みをお持ちしたら。
翌朝。
お客様が増えてしまいました。
Kabuto05
雨も激しく降ってくるから、しかたなく観察ケースを横に置いて、屋根付き出入り自由のお部屋を用意しました。
適当にご出立くださるのをお待ちしております。
(なんせバナナの発酵させたのだから、コバエもブンブン飛び回ってるのだよね)
Kabuto06

2009年7月22日 (水)

夜客(カブトムシ)02

先日に引き続いて、またしても夜の訪問客です。
今度は立派に育ったカブトムシ。
角もでかいし、背中も赤みがかっています。
この子は冬越ししているなあ。

前に来たチビカブトから、
「あそこにいくとごちそうしてくれるぞ」と聞いてきたのでしょうか。
早速ごちそうして、、、今度はいつまでたっても出て行こうとしないから、お皿ごと庭先に出しておきました。
Kabuto02

で、翌朝、、、まだいるんです。
気に入ってくれたのかなあ、、、雨降ってきたし、移動した方がいいと思うのだけれど。
まあ、さわると嫌がるから、しばらくほうっておきます。

Kabuto03

2009年7月16日 (木)

夏の夜客

梅雨が明けましたねえ。

夏が来たなあ、と、感じたとたん、今年も夜のお客様の季節がやってきました。
今年の口開けは、まだ小さな彼。
2009

まだ角もちんまりとしています。

部屋の中をぶんぶんと飛び回ってうるさいし、そのままだと猫たちの玩具にされてしまうので、ごちそうしておとなしくしていただくことにしました。
黒酢と砂糖を混ぜた即席蜜を木っ端に塗りつけて、そっととまらせてやると、かぶりついてくれました。
2009_2

そのまま一時間半ほどお食事を楽しんで、「もう帰る」とばかりにまた部屋の中を旋回。
今度は窓を開けてお引き取り願いしました。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31