無料ブログはココログ

2010年9月24日 (金)

お米実る・庭の甕

ひょんなことから手に入れた稲を庭の甕に突っ込んでおいたら穂がつき実りました。
食べてみようか、種籾にしようか。

Imgp0467

Imgp0466_2

2010年9月21日 (火)

北海道のお土産は愛犬の腹へ

朝起きたら、北海道土産のお菓子『大平原』8個がすべて愛犬に食われてしまっていた。
8個食べたら満足したらしく、同じ袋に入っていた『マルセイバターサンド』は包装紙をつついただけで止めていた。

しかし、
トートバッグに入れて、さらにそれを大きなトートバッグに入れて、棚の横にぶら下げてあったのに。

フックから外して、バッグから出して、バッグから出して、六花亭のビニール袋から出して、包装紙を破いて、箱から出して、セロファンをむいて、食べてあった。

賢いけど、カロリーの摂りすぎ、糖分も摂りすぎ、飯抜き。遊んでもやらない。

2010年9月20日 (月)

朝顔の船

Ph_1118
草の波に朝顔の船

朝顔もこうなると野性的だなあ。
長い夏も終わります。

寝てばかりの連休も今日でおしまい。
さすがに気合いを入れて仕事せんとやばい。

午後には相方も孫を連れて北海道から戻ってきます。
明日から通常営業。

しかし、、、12時間ネタのに眠いなあ。

2010年9月 8日 (水)

雨です

雨ですねえ。
相方を駅まで車で送ったのは一ヶ月ぶり???もっと、ぶり、かな。

20090908

2010年9月 7日 (火)

オレンジの朝

久々に雲多い朝。
オレンジ色の夜明けです。

Ph_1013

2010年3月18日 (木)

白金〜上野、あきらめの等伯

昨日は打ち合わせで白金高輪へ、駅への戻り道に小さな商店街を見つけました。

Ph_488

そのまま上野へ。
長谷川等伯の展覧会を観に国立博物館に行ったのです。
「入館したらまずトイレに行って、2時間くらいで流して観て、あ、その前にラウンジでなにかお腹に入れてもいいなあ。それから自宅に戻ってお仕事の続き」などと考えながらまだ蕾の桜の下をブラブラと。
Ph_492

Ph_494

正門前のチケット売り場はさして混雑していなかったのに、平成館の前には……ひょえええ、の行列。
最後尾には「90分待ち」のプラカードを持ったお姉さんが。列はさらにのびていきます。
Ph_495


即効であきらめて、チケット売り場に並んでいたおじさんにチケットを譲って帰ってきました(招待券だからいいのです)。

たく、そういうことはチケット売り場の前で言えよな。

帰りは鶯谷から電車。田端と駒込の間の山手線唯一の踏切を確認しました。
Ph_496

2010年1月25日 (月)

浅川ふれあい橋・夜明け

まだ日が昇ってこない浅川にかかる歩行者・自転車専用の橋です。

今日も快晴。
洗濯物がよく乾きそうだなあ。

Ph_115

2009年5月17日 (日)

娘+1

今日から娘が一人増えている。
血を分けているわけではないけれど、赤ん坊の頃からしっているから、気持ちうちの三人目の娘。

諸々の事情で2〜3日いるそうなんで、しばらく賑やかでいいや。

※上の娘は結婚済み。二番目は働き出して早朝から夜までいない。
終日、家でお仕事している共働きの片割れとしては、なんとなく嬉しい。

2008年5月13日 (火)

娘独立記念日

本日は長女の独立記念日
もう少ししたら出て行きます
さて、私はお仕事にもどります

2008年4月21日 (月)

アバウトなタケノコ掘り

週末。
チコの散歩から帰ってくると、家の脇の竹藪からゴソゴソと音がする。
ひょい、と顔を出したのは近所の農家のおじんさん。
「こんにちは」と挨拶をかわして、家の方に行きかけると、後ろから
「おい!」
「ん?」
「ほら、これ、やるよ」
でかいタケノコを片手でつきだして、ニイと笑った。
「おれの土地のじゃないけどな」
もう一度ニイ。
そうだよな、たしか違う人の土地だったよね。
と、思っているそばから、もう一人、明らかその土地の持ち主じゃあないお隣さんが、タケノコ掘り用のスコップをもってガサゴソと藪に消えた。
昔からの住民同士には暗黙の了解があるのだ。

暗黙のおこぼれは、ゆうに30センチを超えている。さきちょはまだ黄色い(ここが緑がかるとえぐみが強いんだ)。白い身がむき出しになっている底の方をちぎってかじってみると「甘い!」

こういうでかいのはえてして皮ばかりで、中身はちもっと、ということが多いけど、こいつはみっしり。
すぐに洗って、糠でゆでる。

土佐煮、タケノコごはんでたっぷりいただく。
先から底まで、えぐみもなく(タケノコ独特の持ち味はしっかり)、歯ごたえも上々。

また、アバウトにお願いしてみようかなあ。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31