無料ブログはココログ

2006年4月10日 (月)

節酒日記4 グラス考

 ビールを飲むときのグラスにも気を配りたい。
 左の写真はビールの景品でもらったフロスト仕上げのタンブラーである。
上手に注ぐと、きめ細かい泡を立てて350ml缶がぴったり納まる。
こいつをグーッとやるのは大変に美味しい。
しかし、グーッとやると350mlはものの数分で消えてしまう。

休日だとか、スポーツをしたとか、何か大きな仕事をやり遂げたとか、友が遠方やら近所から来たりて嬉しいとか、そういうときはグーッといけばよい。
しかし、通常の晩酌の独酌で毎日のようにグーッとやっていたのでは節酒にはならない。

 で、おすすめなのがこのビール会社が食堂などに配っている(んだか買わせているのだかしらないが)商標入りのコップ。
これはビール会社が作らせているだけあって、厚さといい、持ち心地といい大変に優れている。
また、こいつの3分の1くらいが泡になるようにして杯を重ねていけば350mlでも結構持つ。

 問題は中々手に入らないこと。それに割れやすい。
縁日の天道干しなんかで見つけたら必ず買うようにしていたら、先年、とある食堂が移転になるときの「もういらない」分がまとめて手に入った。

 嬉しくなって、それからはキャンプなど野外で呑むときも、このグラスを持参している。
こいつでやるとビールが数割がた旨く感じるんだな、、、、って、なんか話が節酒からはずれてしまった。

でも、おすすめです。

「夢現今昔絵日記」 
http://ameblo.jp/yuzurihas/
も更新しました。『キンカンのお日さま』

113290958_242
113290958_29_1

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31